2015年08月28日

100%日本制の有松絞り

物を作るにあたって、素材や作業工程にこだわれば、
それはアートでもあると思います。

手作りのものは、作った人との関わりが大量生産のそれより
強く感じられるものでもありますよね。

大切な家族へのプレゼントとしては、そういう温もりのあるものが
求められます。

私は、大切な愛猫にメイドインジャパンの有松絞の首輪をプレゼント
気に入ってくれていると思っています。

ginjiro.PNG

震災や災害の時に、家族であるペットと悲しい別れをした方は
大勢いらっしゃると思います。
生きていた時の温もりを今も忘れられずにいる方も少なくありません。

大切な家族との別れはいつやってくるかわからないのですね。
それを心に、一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思いました。

命と命の絆は、経験したことの無い人には理解できないものです。
「たかが猫、たかが犬、たかがペット」と思っている人には
何をどう説明しても分からないでしょう。

100%の信頼を寄せてくれる相手に、100%の愛情で答えたいんです。
posted by アート文学センター at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

水彩画を描く

固形の水彩絵の具を大量に購入しました。

水彩画なので、少ない色数で様々な色を
作り出す事は可能ですが、短時間に描くなら
中間色を持っていた方が良いのです。

例えば屋外でのスケッチでは、チューブから
絵具を出す手間が省け、パレットが無くても
描ける手軽さがあります。

でも、思ったよりも高額なんです。
一見キャラメルよりも小さなキューブなのに、
かなり長持ちするのです。
そして使用期限がほぼなく、いつでも鮮やかな
色を出すことができる便利な絵具です。

ものぐさにとって、これ以上手軽な画材は
ないでしょう。

posted by アート文学センター at 19:52| Comment(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

Cammperという会社

世田谷にある会社で、出会いを求めるシングル男女のために
パーティイベントを企画しているんです。

コンセプトは「楽しさ」と「ときめき」から多様な出会いを想像する。

出会いというのは、人のたくさんいる都会に住んでいるからといって
普通にあるものでもないんです。
人はたくさんいるのに、出会いが無いというのが実情です。

だから、カルチャースクールに通ってみたり、会社と自宅以外の場所に
出かけていくんですが、それは毎回同じ面子ですよね。
しかも、通常「出会い」を求めるために行くところではないので、
思ったような成果が得られないことの方が多いんです。

しかも合コンは嫌い。

こういう人は多いんです。
だから、Cammperの様なイベントを企画する企業が増えているんですね。
需要がそれだけあるということ。

人脈っていうのは、やはり待っていても自然に作られるものではなく、
自分で作らなくちゃならないんですね。

そういう場を提供してくれるなら、乗っかってみようと思います。


posted by アート文学センター at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

生理不順の悩を整体で解消

女性にとって、毎月やってくる生理は、人によっては
地獄の苦しみになる場合がありますよね。

軽い人でも、なんらかの不調を感じるものです。
たとえば怠いとか眠いとか、ありますよね?

そのくらいなら寝ちゃえば良いんだから良いのですが、
中にはのた打ち回る程の痛みがあったり、吐き気が
酷かったり、起きていられない程苦しいこともあるのです。

その苦しみは、男子には絶対に理解できないでしょう。

でも、実は生理不順や生理痛は、薬を使わずに治すことが
できるんです。
完治しないまでも、我慢できるまでに緩和されるようで、
生活にも支障を来す生理不順・生理痛からの解放は、
女性にとってはまさに地獄に仏。

それをやってくれるのが整体だとしたら、意外すぎますよね?
今や整体は体の歪みを治すだけでなく、あらゆる体の不具合を
修復してくれる時代です。
posted by アート文学センター at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

足痩せは整体でできる

足を組むくせがある人って、いつも同じ方の足が
上になりませんか?

私の場合、いつも左足が上なんですよ。
いつもそうだし、そもそも足組むのが癖なので、
それは良くないんだそうですよね。
そこから体の歪みが生じるらしいです。

そんな歪みが右足の痛みと浮腫みに繋がってるのか
内側から爆発しそうな痛みに我慢できなくなり、
世田谷区にあるピノクラブという美容整体サロンに行きました。

ここは時々下半身のもみほぐしをお願いするんですが、
単に浮腫みを解消して体の歪みを補正するだけじゃなく、
1時間の施術後、足がサイズダウンしているのが嬉しいんです。

私の場合、あまりにもガチガチに凝っているので、
整体師さん2人がかりで施術してくれました。

足痩せ希望の方にもお勧めのサロンなんです。
清潔感のある、リラックスできる空間で、眠くなります。
整体と言っても気功美容なので、誰でも安心して通えます。

下手な美容室よりも安いので、私的には大満足です。
posted by アート文学センター at 02:22| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。