2012年02月21日

大野君の個展またやらないかしら

以前個展を開いたら、個展とは思えないほどの
来客があって、入場整理が大変だったんです。

そのくらい嵐の大野君は大人気なんですよね。

嵐の他のメンバーの絵は、というと、かなり
アレですが(笑)

あの人たちは一人ひとり他の4人にはない個性を
もっているんですね。

大野君の個展には行けなかったんですが、本が
出たんです。
フリースタイルというんですが、制作工程の写真
が見れるんです。

もしまた個展を開いてくれるなら、どんな汚い手
を使っても入場したいです。
会社を休んでいくのは当たり前。

新しい作品を見せてほしいです。
何しろファンなので。

posted by アート文学センター at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。