2015年08月28日

100%日本制の有松絞り

物を作るにあたって、素材や作業工程にこだわれば、
それはアートでもあると思います。

手作りのものは、作った人との関わりが大量生産のそれより
強く感じられるものでもありますよね。

大切な家族へのプレゼントとしては、そういう温もりのあるものが
求められます。

私は、大切な愛猫にメイドインジャパンの有松絞の首輪をプレゼント
気に入ってくれていると思っています。

ginjiro.PNG

震災や災害の時に、家族であるペットと悲しい別れをした方は
大勢いらっしゃると思います。
生きていた時の温もりを今も忘れられずにいる方も少なくありません。

大切な家族との別れはいつやってくるかわからないのですね。
それを心に、一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思いました。

命と命の絆は、経験したことの無い人には理解できないものです。
「たかが猫、たかが犬、たかがペット」と思っている人には
何をどう説明しても分からないでしょう。

100%の信頼を寄せてくれる相手に、100%の愛情で答えたいんです。
posted by アート文学センター at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。