2012年12月05日

子供も楽しめる気功講座

私達がメイクをするのも、ある種のアートだと
常日頃から思っているのですが、違いますかね?

本来の自分とはちょっと違う仕上がりなわけですが、
ベースは自分の顔ですから、キャンパスです。

そこに色彩を施し、陰影をつけ、目の錯覚を利用して
ハッとする効果を作り出すわけですから。

そのキャンパスをよりよい状態にしたい場合は?
たとえば顔をもっと小さくしたい、目の錯覚じゃなく
本当に小さくしたい場合どうしますか?

美容清家であごを削る?
いえいえ、顔の工事をしたら、その歪は必ず後から
やってくるので、お勧めできません。

小顔矯正を学ぶなら松井式気功美容講座
なんだかあまり馴染みのない講座ですが、自由が丘に
あるんです。

自由が丘というと閑静な住宅街で、セレブな印象
がありますよね。

だから、そういうお客さんが行くサロンなのかなぁ
と思いきや、老若男女を問わずいろんなお客さんが
いました。

ここはお客さんの目的も様々なんですね。

確かに小顔矯正が目的の人も大勢いるんですが、
スピリチュアルカウンセリングを受けたくて、施術
しながら見てもらったり、技術を習得したくて、
小顔矯正の講習を受けにいていたりと、いろんな
人がいました。

美容というよりも健康なんですよね、本当は。
なにしろ、気功整体だから。

親子で学べる気功講座もあって、子供のうちから
健康と美容に興味を持たせたいお母さんに人気の
講座みたいですよ。

気取っていなくて、居心地にが良かったですよ。
posted by アート文学センター at 00:00| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。