2014年09月18日

Cammperという会社

世田谷にある会社で、出会いを求めるシングル男女のために
パーティイベントを企画しているんです。

コンセプトは「楽しさ」と「ときめき」から多様な出会いを想像する。

出会いというのは、人のたくさんいる都会に住んでいるからといって
普通にあるものでもないんです。
人はたくさんいるのに、出会いが無いというのが実情です。

だから、カルチャースクールに通ってみたり、会社と自宅以外の場所に
出かけていくんですが、それは毎回同じ面子ですよね。
しかも、通常「出会い」を求めるために行くところではないので、
思ったような成果が得られないことの方が多いんです。

しかも合コンは嫌い。

こういう人は多いんです。
だから、Cammperの様なイベントを企画する企業が増えているんですね。
需要がそれだけあるということ。

人脈っていうのは、やはり待っていても自然に作られるものではなく、
自分で作らなくちゃならないんですね。

そういう場を提供してくれるなら、乗っかってみようと思います。


posted by アート文学センター at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

スマホ使い慣れている人は、ガラケーが使えない?

スマホ使い慣れている人は、ガラケーの使い方を
忘れてしまったみたいで、職場でガラケーを支給されると
使い方に戸惑っていました。

私はスマホにする必要性を今のところ感じていないので、
ガラケーのままです。

ラインも要らないです。

自宅にPCがあってつなぎっ放しなので、タブレットはあまり
必要性を感じていないんです。

でもiPadに関しては、仕事上必要になることもあるので、
検討中です。

以前コンサートでピアニストの譜面がiPadになっているのを見て
衝撃を受けましたが、普通になっていくんでしょうね。

本も今は紙の感触が良いと思っていますが、いずれiPadになるかも。
posted by アート文学センター at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。