2012年04月25日

友人の個展にいけなかった

4年ぶりに個展を開く知り合いがいて、
楽しみにしていたのに行けませんでした。

彼女のHPはずっとチェックしていたし、
画風の変化も感じていました。

だから、直接肉眼で見てみたかったんです。

今、私の家では介護が必要な母親がいて、
2時間以上家を空けることができません。
私は埼玉県在住なんですが、彼女の個展は
港区青山なので、行くだけで1時間半かかります。

行って帰ってくるとなると、4時間は家を空ける
ことになり、その間母が一人になってしまいます。

最近空き巣狙いが増えていて、独り暮らしの老人の
家は狙われやすいんです。
老人の場合、居てもいないのと同じなんですね。

しかも母は認知症なので、ピンポンを鳴らされたら
多分ドアを開けてしまいます。
あるいは外を徘徊してしまい、それもまた危険です。

そんなわけで、今はどこにも外出できない状態です。

次の機会には行けると良いのですが・・・
posted by アート文学センター at 21:54| Comment(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

大野君の個展またやらないかしら

以前個展を開いたら、個展とは思えないほどの
来客があって、入場整理が大変だったんです。

そのくらい嵐の大野君は大人気なんですよね。

嵐の他のメンバーの絵は、というと、かなり
アレですが(笑)

あの人たちは一人ひとり他の4人にはない個性を
もっているんですね。

大野君の個展には行けなかったんですが、本が
出たんです。
フリースタイルというんですが、制作工程の写真
が見れるんです。

もしまた個展を開いてくれるなら、どんな汚い手
を使っても入場したいです。
会社を休んでいくのは当たり前。

新しい作品を見せてほしいです。
何しろファンなので。

posted by アート文学センター at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

どこまでがアート?

最近、デコレーションをしすぎで
アートでは無くなってきました。
さて、最初にも考えたアートですが
また考えてみました。。。
行き過ぎたデコレーションも私の中で
アートですし、好きなタレントのサインだけでも
アートです。アートになるかどうかは、
個人の価値観にあるのでしょうね。
知らない人が見れば単なる線でも
私にとっては、大好きな人のサインなのです。
否定されたことはありませんが、
このサインを見て、何の線?と思うのか
誰かのサイン?と思うのかで、アートの
基準が決まってくるのではないでしょうか。
シンプルな絵でも感動するものが
あるのと同じで・・・。思わず見てしまうもの。
そのようなものが、アートなのかもしれませんね。
そのアートは自分が飽きるまで続きますし
大切にしたいものです。
シンプルが一番!と思う人もいれば、
とことん、アートにしないと気がすまない人もいます。
それをアートと決めるのは自分自身ですね。
今年は、黒とピンクに凝ってみたいと思っています。
これも私なりのアートだ!と言えるのでは?
友達とも、趣味が合えばきっと話も盛り上がるはずですよ。
と私は思っています。
posted by アート文学センター at 19:20| Comment(63) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

大好きピンク色!

先月からだんだんと増えていったデコレーション。
パソコン周辺も、デコレーションをして。
全体がピンク色でまとまってきました。
USBフラッシュもデコ。これは可愛い。
いつも持って歩くときなんかはおススメですよ。
あとは、雑貨屋さんで購入したライターもお気に入り。
そうそう・・・大好きな音楽を聴く
イヤフォーンもデコっちゃいました!
これがまた可愛い〜と自画自賛。
お出かけには、欠かせないものになりました。
ピンク色は恋を引き寄せるパワーも
あるんですよね。。。
今年のクリスマスは、自宅でゆっくりしたい
(〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆
になってしまうのですが・・・
来年は、きっと楽しいクリスマスを過ごせるように
ケーキを食べまくりたいと思います。
デコレーションの私の次のターゲットになっているのは
もちろん・・・パソコンです。
キラキラなパソコンを作ってみますよ〜。
posted by アート文学センター at 15:26| Comment(2) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

デコレーション

アートということで、さっそくアートに挑戦!
気軽に出来るのが「デコレーション」と思ったので
まずは、携帯をキラキラにしてみました。
アートだと思って携帯を見るととても可愛い仕上がりに
大満足なんですが。。。実際に、アートと実用性は
違っているようで、ちょっと使いにくくなったような
気がします。携帯でもソフトバンクからでた
ティファニーの高い!携帯・・・10台限定1250万???
手袋をしないと触ってはいけないくらいに
貴重なものですよ・・・。そんな高いアートもあれば
デコレーションのようなちょっとしたお洒落もアート。
今度は、ネイルをデコレーションして
アートの世界にどっぷりはまってみようかな〜と思います。
芸能人の方が、最近やりすぎ?ってほどに
ネイルに力を入れてますよね。。。
ちょっと生活するには邪魔かもと思いながら
アートな秋に挑戦します。なんて・・・自分で
出来たら楽しいのでしょうね。
posted by アート文学センター at 11:56| Comment(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。