2013年12月09日

フィギュアスケートはアートだ

フィギュアスケート、全日本がありますね。
この結果によって五輪代表が決まるので、ドキドキです。

浅田選手と羽生選手は、もう五輪代表は決まってるので
男女とも、あと2枠を巡って戦いが繰り広げられます。

特に男子は大変ですね。
各国の選手が「日本じゃなくて良かった」と言ってるくらい
選手層が厚く、誰が選ばれてもおかしくないレベルの高さです。

フィギュアって、引退してプロになったらアーティストになる
稀有な競技ですよね。

だから、選手時代から魅せる演技をしていないと、今後に
繋がっていかないわけで、その意味では高橋選手は秀逸だなぁと。

結果はどうあれ、今期が最後です。
これからもフィギュアスケーターとして活躍してほしいです。
posted by アート文学センター at 03:18| Comment(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

気持ち良さそうな小顔施術

見るからに気持ちよさそうな整体の動画をYouTubeで見つけましたよ。

畳なんですよ、畳。
ごろっと座布団の上に寝転がって、その間に背中を中心に上半身の
リンパの流れを良くする施術をしているんですよ。

最後に泥パックで小顔と美白効果を証明してみせてるわけです。

気軽に行けそうだし、何より顔浮腫んでるので、気になっていたんです。

その松井式を体験を通し学べる講座があるので、
行ってみようと思っているんです。
それもこれも、自分自身の体で体験したからこそなんですが。

どうやら先月も講座はあったみたいなんですが、知らなくて
見過ごしてしまいました。

でも、10月20日に麹町で開講するので、これに参加するつもり。

以下はそのサイトからの抜粋なんですが、興味あったら行ってみません?
posted by アート文学センター at 05:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

スマホ使い慣れている人は、ガラケーが使えない?

スマホ使い慣れている人は、ガラケーの使い方を
忘れてしまったみたいで、職場でガラケーを支給されると
使い方に戸惑っていました。

私はスマホにする必要性を今のところ感じていないので、
ガラケーのままです。

ラインも要らないです。

自宅にPCがあってつなぎっ放しなので、タブレットはあまり
必要性を感じていないんです。

でもiPadに関しては、仕事上必要になることもあるので、
検討中です。

以前コンサートでピアニストの譜面がiPadになっているのを見て
衝撃を受けましたが、普通になっていくんでしょうね。

本も今は紙の感触が良いと思っていますが、いずれiPadになるかも。
posted by アート文学センター at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

点鼻薬は高血圧の元

鼻炎とか花粉症の人、多いですよね。

今も、クシャミがひどくてマスクしてる人多いですよね。
いつまで続くんだ、て感じです。

人もサルもイヌも、スギやヒノキ、ブタクサとかの花粉症になります。
昔はスギだけだったような気がするんですが、今は一年中いろいろな
花粉にアレルギー反応出ちゃっていますよね?

しかもある日突然発症するんです。
私もその一人。

鼻づまりがひどいのでずっと点鼻薬を使ってたんですが、
血圧が異常に高くなり内科にかかってはじめて知ったんですが、
点鼻薬は血管収縮剤が配合されているので、血圧が上がるんです。

ずっと使い続けちゃダメなんですよね。
危ないみたいです。

まずは耳鼻科に行くことです。
posted by アート文学センター at 18:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

どんな有名な絵画よりも

心に響く作品が、自分にとって価値あるアート
ということだと、常々思います。

何か自分の中に呼応するものがないと、どんなに
多くの人に支持される名画にも魅力を感じないのです。

私に名画を見る目がないだけかも知れませんが、
ダ・ビンチの絵よりも、友達が美術の時間に描いた絵
の方に魅かれることがあります。

アートというのは何なのでしょうね。

時空を超えてたくさんの人を感動される作品を作り上げた人は
きっとその瞬間神がかっていたのでしょう。

地下鉄の駅のホームで、目の前にあるシミのついたコンクリートの
柱に、絵が浮かんで見えます。

その絵は不思議にも刻々と変化し、記憶しておこうとおもっても
出来ないのです。

私達の脳の中にある記憶とのマッチングなのでしょう。
アートというのは…
posted by アート文学センター at 00:00| Comment(0) | アートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。